アスプロスとは

代表挨拶

プロジェクトマネジメントの国際標準であるプロジェクトマネジメントのフレームワークであるPMBOK®には、次のように書かれています。

「プロジェクトとは有期性があり、独自性がある、そして段階的に詳細化され るものである。」

このプロジェクトの定義を改めて考えてみると、一人ひとりの人生そのものがプロジェクトと表現できることを知りました。
人がこの世に生を受け、人生を全うするまでの限られた時間(有期性)の中で、どのような人生を送りたいか、自分はどう成長していたいか(独自性)、何を実現したいのかという目標に向かって、同じ志の仲間と出会い、一緒に人生を歩んでいくことはまさにプロジェクトと捉えることができます。

そして、プロジェクトの目標が達成されたときには達成感や喜びを共有することができます。
まさに、人生とはプロジェクトの積み重ねであり、プロジェクトの成功を通じて人は幸せになると思います。 プロジェクトに挑戦するなら、その過程をも楽しいものにしたい。

私たちは、多くの人と出会い、共に考え、共に悩み、皆様のプロジェクトをサポートし、プロジェクト成功の喜びを出会った皆様と共有していきたいと考えています。
そして、プロジェクトの成功を通して人々の生活を豊かにしていきたいと考えています。

代表取締役 西田 絢子

 

アスプロスの名前の由来

Assist All Projects with Sincerity. – ”全てのプロジェクトを誠実にサポートする”という単語の頭文字をとりました。

Share on Facebook