プロクリ

“プロクリ”それは、プロジェクトをクリエーションすることです。もっとわかりやすく言うと、特別なミッションを遂行して目標を達成する“流れ”を作り出すことです。プロジェクトマネジメントを導入しようとせっかくプロジェクトマネジメントの手法について学んでも、それを実際のプロジェクトで活かすことができずに変革を起こせないことが企業の課題となっています。 弊社の“プロクリ”コンサルティングサービスでは、プロジェクトチーム形成から目標設定、プロジェクト計画立案、プロジェクトタスクの実行から目標達成までプロジェクトチームをサポートします。

プロジェクトクリエーションの流れ

Phase1

立上げフェーズ

15Days〜

プロジェクトの成功のカギを握るとても重要なフェーズが立上げフェーズです。 立上げフェーズでは、現状調査で工程分析や会社の問題点ツリー作成など現状の姿(AsIsモデル)を明らかにし、何をプロジェクトで取り組むべきかを決定するフェーズです。 闇雲にプロジェクトを立ち上げるのではなく、今会社にとって取り組むべき課題に焦点を当てなければなりません。 また、多様なアイディアを出すために議論しやすい環境も整備していきます。

立ち上げフェーズ
Phase2

計画・実行フェーズ

15Days〜

プロジェクトの立上げができたら、次はプロジェクト計画を立てます。 プロジェクトが成功したときのイメージを頭に浮かべながら、目標を達成するにはどんなタスクに取り組んだらよいかを洗い出します。 計画を立てることができたらタスクを実行しプロジェクトを進めていくのですが、実行フェーズでは、プロジェクトの推進を阻害する要因が出てくるのもひとつの特徴です。うまくコントロールすることが求められます。

計画・実行フェーズ
Phase3

終結フェーズ

15Days〜

プロジェクト開始時に設定した目標は達成できたか?思い描いていた成功は手に入れることができたか?終結フェーズでは、効果検証を行いプロジェクトの成果を判断します。 そして、プロジェクト成果報告会を行い得られた成果やどんな取組みを行ったかを会社全体にアピールすることが重要です。最後に、実行したままにするのではなく、プロジェクトの教訓を残こし会社のノウハウを蓄積し、次のプロジェクトに活用していくことが重要です。

終結フェーズ
Share on Facebook