PMP試験対策講座

それは、プロジェクトをうまく進めるためのちょっとした手法です。 今こそ経営トップの想いを具体的な目標値に落とし込み、実際にプロジェクトをおこし成し遂げることができる人材が必要不可欠です。
弊社のプロジェクトマネジメント研修は、国際標準のプロジェクトマネジメントフレームワークであるPMBOK®をベースに、製造現場で抱えている多くの問題点を取り挙げた研修プログラムです。

アスプロスのPM基礎講座では、プロジェクトのプロジェクトの成功体質の土台となる、プロジェクトマネジメント力を養成します。

講座目的

米国PMI認定のプロジェクトマネジメントの国際資格であるPMP資格取得のトータルサポートを提供します。

近年、日本だけでなく世界中においてもPMP資格を有したプロジェクトマネージャーの需要が高まっています。
企業の付加価値としてPMPを取得し、プロジェクト成功のための組織改革をサポートします。

本講座では、米国への試験申請サポート及び受験に必要な35時間のプロジェクトマネジメント教育を提供し、PMP資格試験合格までのトータルサポートを提供いたします。

対象

中堅プロジェクトマネージャー
組織マネージャー層
PMP資格試験合格を目指したい方
受験に必要なPM教育時間証明書を必要とされる方
PMBOKガイドの概要を学びたい方
※PMP資格試験の受験条件である
プロジェクトマネジメント実務経験時間数を満たす必要があります。 お問い合わせください。

講座時間

5日間講座 (9:00~18:00) 7時間×5日=35時間

講座での達成目標

PMP資格試験合格のために
PMP試験概要を理解する
PMP資格試験の受験申請を行う(英語による申請)
PMP資格試験の出題範囲である5プロセス群を理解する
PMP資格試験の出題傾向を理解する

場所

貴社に講師が伺い集合研修を行います

受講に含まれるもの

お客様ヒアリング
テキスト
PMP資格を持つ講師が講座を実施(35時間)
PMP試験申請サポート
PM教育受講証明書(35時間)
受講後のフォローアップ(Q&A回答)
評価レポート

講座内容

PMBOKガイドを基に、基本的なプロジェクトマネジメント知識を学習するプログラムです。

1日目

導入:試験概要説明
PMP試験申請手続き
1章~3章:プロジェクトマネジメントフレームワーク

2日目

プロジェクトタイムマネジメント
4章:プロジェクト統合マネジメント
5章:プロジェクト・スコープ・マネジメント
6章:プロジェクト・タイム・マネジメント

3日目

7章:プロジェクト・コスト・マネジメント
8章:プロジェクト品質マネジメント
9章:プロジェクト人的資源マネジメント

4日目

10章:プロジェクト・コミュニケーション・マネジメント
11章:プロジェクト・リスク・マネジメント
12章:プロジェクト調達マネジメント
プロジェクトマネージャの責任と権限

5日目

午前:模擬テスト2時間100問
午後:解説
PMP試験受験

補習(1日)
不合格の方のみ、模擬テストの結果より弱点部分の強化を再度解説を行い、問題を解きます

※上記講義内容は一例になります。 都合によりプログラムを変更する場合がございます

Share on Facebook